3、印刷工程   ④刷りの手順 4、プレス機を通す

3、印刷工程   ④刷りの手順 4、プレス機を通す




インク詰め、拭きとり、雁皮の処理が終わったら、いよいよプレスです音譜

 

まず綺麗な手で、ベッドプレートの上にラシャ・フェルトの順にのせます。

 

(版によってラシャ・ラシャだったり、使い分けてください。)

 

こだわりが無ければ、はじめはラシャ・フェルトでやってみてください。

 

そしたらベッドプレートの中央に圧をかけていきます。

 

この圧の具合はキラキラカンキラキラです。。。ごめんなさい汗

 

何度も刷りながら、自分の版に丁度良い圧を見つけてください。






次にラシャ・フェルトをめくって、版を置きます。

 

その上に、新聞紙でよく水気を吸いとったハーネミューレをのせます。


小柳優衣の制作活動記:Yworks

 

(大きい紙をのせるときは、版に当たる面を外側にしてくるくる巻くとのせやすいです。)

 

そしてラシャ・フェルトをシワなくきれいにかぶせたら、

 

一定の速度でプレス機のハンドルをまわし、ベッドプレートを動かします。


小柳優衣の制作活動記:Yworks

 

銅のところにくると、クンッと手ごたえを感じるのが◎ですビックリマーク

 

再び手ごたえを感じたら 銅が通過し終わったということなので、

 

そこからハーネミューレの余白までハンドルをまわします。

 

そっとラシャ・フェルトをめくって、

 

さらにそ~…っと、ハーネミューレをめくります…………

 

小柳優衣の制作活動記:Yworks


小柳優衣の制作活動記:Yworks


はい、完成ですぶーぶーDASH!